肛門外科

診療科・部門紹介

受診・治療はお早めに

他の病気が見つかる可能性も。早めの受診と治療をおすすめします。

肛門の疾患は良性の病気が多くお薬による治療で症状が良くなることも多いですが、正確な診断を行いその病気にあった適切な治療を受けないと症状が改善しなかったり悪化してしまうこともあります。
また、手術を受けなくては治らない病気もあり、中には肛門以外の重篤な病気によって同様の症状が引き起こされるケースもあります。

当院では排便時に出血がある患者様の場合、潰瘍性大腸炎やクローン病、大腸ポリープや大腸癌が潜んでいる可能性もあり専門医による大腸内視鏡検査をお勧めしております。

痔でお悩みの方

また、切れ痔は通常排便のコントロールや坐剤の使用にて治りますが、慢性化すると排便時の痛みや出血だけでなく肛門が狭くなったり見張りいぼや肛門ポリープ、あな痔の原因にもなりお薬では治癒は期待できません。あな痔は現在のところ手術以外に治す方法はなく、長年放置しますと痔瘻癌の発生の可能性も出てきます。

日常生活を快適に過ごすためにも、おしりのことで何かお悩みがございましたらお気軽にご相談ください。

おしりの症状でお悩みの方はお気軽にお問い合わせください おしりの症状でお悩みの方はお気軽にお問い合わせください
診療受付
平日 午前8:30~11:30 午後13:30~16:30
午前8:30~11:30

休診:日・祝日・土曜午後
開院記念日(2018年11月24日)
年末年始(2018年12月29日午後~2019年1月3日)

今月の外来担当表はこちら
代表番号
0467-75-6680 0467-75-0633

電話受付: 平日8:30~17:00 土8:30~12:00
〒253-0106 神奈川県高座郡寒川町宮山193

病院までの行き方はこちら